和紙作家

吉本 里絵

よしもとさとえ

 
  

美しく 強靱で やさしく あたたかい。
そんな楮(こうぞ)の紙に魅せられ続けています。
古来より、和紙の原料として使われてきた楮の大地の恵みを受け
空に向かって伸びていく木々の気を感じながら制作しています。

 
 

1970
広島県三原市生まれ
1999
個展 展ギャラリー(福山)
2002
第4回西脇市サムホール大賞展 入選
国際丹南アートフェスティバル2002《武生》ギャラリー賞(~2006)
2003
個展 LADSギャラリー(大阪)
2005
倉敷現代アートビエンナーレ・西日本 入選
第9回アートSUN展(~2011 第11回展)
2007
物が語る展(倉敷市立美術館)
2011
個展 AREA Gallery(府中)
BINGO de ART展(福山/福寿会館)
2012~17
鞆の浦deART(福山)

和紙作家/吉本里絵

HOME | 作家 | 吉本里絵/和紙作家